So-net無料ブログ作成

東京ディズニーシー【新テーマポート】の内容はどうなる!? [新着情報]

みなさんこんにちは。

今回は先日、株式会社オリエンタルランドより発表された、
東京ディズニーシーの新テーマポートについて考えていきたいと思います。

株式会社オリエンタルランドは2014年10月30日、
2016年以降のテーマパーク事業に関する計画を発表しました。
東京ディズニーランドに関しては先日ご紹介した通り、
ファンタジーランドのリニューアルを行う予定ですが、
この記事では東京ディズニーシーに関してご紹介していきたいと思います。

東京ディズニーシーでは2001年の開園以来、
ロストリバーデルタに向かって左側のエリアが空き地となっており、
株式会社オリエンタルランドも、このエリアは将来の拡張に使用すると明言していました。
しかし、開園から10年が経った2011年の時点でも、このエリアについての言及はなく、
いったいいつになったらこのエリアが使用開始となるのか、ファンの間では注目されていました。

そして今年、とうとうこのエリアを使用した新テーマポートの建設が発表されました。
プレスリリースでは、このエリアに新テーマポートを建設すること、
複数のアトラクション、ショップ、レストランが設置予定であること、
このエリアの大きさが、アラビアンコーストと同じくらいであることが公表されています。

それ以外は謎に包まれており、どんなアトラクションが登場するのかも現状では発表されていません。
しかし、テーマパーク情報サイト「http://screamscape.com/」に興味深い内容が載っていました。
このサイトによると、新テーマポートは「アナと雪の女王」をテーマにしたものになるとのこと。
もちろんこの情報は公式なものではないので確定ではないのですが、
海外のパークでは「トイ・ストーリー・ランド」のような、
特定の映画やキャラクターをテーマにした「テーマランド」が多く設置されていることから、
この説はかなり説得力があると思われます。

ただ、「アナと雪の女王」をテーマにしたアトラクションは
ファンタジーランドリニューアル計画の一環で東京ディズニーランドにも設置可能であり、
このあたりはどのような判断がされるのか、非常に興味深いところですね。
なお、アナと雪の女王をテーマにしたアトラクションは
WDW・エプコットに現在建設中で、こちらは2016年にオープン予定とのことです。

今後10年で東京ディズニーリゾートはがらりと景色が変わりそうですね。
今後の動きに注目です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。